記事一覧

冷蔵庫の大掃除

アップロードファイル 100-1.jpg

冷蔵庫を掃除しようと決めたら
まずは前準備。
発泡スチロールやクーラーボックスを用意し
庫内の食品を一時保管するのに利用します。
このとき、賞味期間切れのものなどは
思い切って処分してしまいましょう。
食品を移動し終えたら
冷蔵庫のコンセントを抜いて、
さあ、掃除にとりかかります!

最初にするのは、
冷蔵庫の仕切り板、タマゴ、野菜ケースなど
取り外しできる部品の浸けおき洗い。
浴室に大きめのダンボールを置いて、
その中にゴミ袋を広げれば、
浸けおき洗い用の巨大バケツができます。
そこに、台所用洗剤を薄めた液を作り
冷蔵庫の部品をしばらく浸けておくと
汚れが浮き上がってきます。

冷蔵庫の部品をつけ置き洗いしてる間、
今度は庫内を、熱いお湯でしぼった雑巾で拭き掃除。
汚れが少なければ、重曹を溶かした液で、
がんこな汚れのときは、台所用中性洗剤で拭きます。
そのあとは水拭き、最後は消毒用アルコール(エタノール)
で仕上げます。

ドアパッキンは、
古歯ブラシに台所用洗剤をつけ
溝の中の食品カスをかき出しながらキレイにします。
そのあと、水拭き、カラ拭きをします。
冷蔵庫の外側も、傷をつけないように
布に台所用洗剤をつけて拭き、水拭き、から拭きをします。

最後につけ置き洗いしていた部品を水洗いし、
冷蔵庫の元の場所に設置して完了です☆

※キッチン暮らしの裏ワザ辞典 162Pより

近藤典子Home&Life研究所