記事一覧

夏物のお手入れ~水着と浮輪 

アップロードファイル 102-1.jpg

暑い夏も終わり、過ごしやすい季節になりました。
この時期、夏に活躍した水着や浮輪はしっかりお手入をし
来シーズンも使えるようにしておきましょう。

”水着”は、プールの塩素などで
そのままにしておくと
繊維が痛んだり脱色してしまいます。
脱いだらすぐに水洗いすることが大切ですが、
家に帰ったら、衣類用おしゃれ着洗剤を溶かした水で
軽く押し洗いしましょう。
(特に、サンオイルなどがついていそうな部分は念入に)
そのあと、洗濯機で軽く脱水して陰干しをします。
しまうときは、カップをはずせるものははずし
たたんでビニールのジッパー袋に入れます。
はずしたカップには
ハンカチやビキニのパンツを詰めて
型崩れを防ぎましょう。

”浮輪”は、端からクルクルと丸めながら
少しずつ空気を抜いていきます。
たたむときは、表面全体にベビーパウダーを振り、
間に包装紙を挟んで
ビニール同士がくっつくのを防ぎましょう。

近藤典子Home&Life研究所