記事一覧

いつもピカピカにしておきたいカトラリー

アップロードファイル 117-1.jpg

毎日使うフォーク・スプーン・ナイフなどのカトラリー類。
いつのまにか、くすんでしまっていませんか?
たまにはお手入れをして
ピカピカに輝かせてあげましょう。

さて、カトラリーは
その種類によって、お手入れの方法が違います。
ご家庭で使われるカトラリーは
銀製品とステンレスが主流です。
銀製品は、純銀製、銀製、銀メッキなどに区分され、
ステンレスは、クロムとニッケルの割合から
18-10とか18-8などと呼ばれています。

銀製品は、酸化すると赤茶けてきてしまいますが、
銀磨剤(ないときは歯磨き粉で)で磨くと
たちまちピカピカになります・。☆
1本づつ磨くのはめんどくさいな・・と言う方は、
1リットルの熱湯に対して重曹大匙2~3杯入れ
そこにカトラリーを1時間ぐらいつけこんでおくと
黒ずみがとれて輝きがもどってきます。
(1度で綺麗にならなかったら、何度かこの作業を繰り返してみて。
ただし、銀メッキの薄い製品は
銅色に変色することがあるので気をつけて)

カトラリーがステンレスの場合は、
クリームクレンザーをスポンジにつけて
やさしく磨いてみてください。

輝きをとり戻したスプーンやフォークでいただく食事は
また、ありがたさも増しますね。

近藤典子Home&Life研究所