記事一覧

キッチンの窓掃除はラップ湿布で!

アップロードファイル 120-1.jpg

キッチンの窓は、他の部屋と違い、
調理する際の煙や油や水分が付着して、ちょっとやっかい。
だけど、"ラップ湿布"を知っていれば、
やっかいなヨゴレもすっかり綺麗に!

まず、窓の下ワクに、
新聞やキッチンペーパーや雑巾を当てておきます。
※これは、アルミサッシなどのワクが
垂れてくる洗剤で傷まないようにするためです。

次に、油汚れ用洗剤を原液のまま窓にスプレーし、
これをラップでおおいます。
こうすると、洗剤が乾燥せず、
すりガラスや凹凸のあるガラス汚れも浮かび上がってきます。

10分~15分ほどラップ湿布したあと、
ツルンとした鏡のようなガラスの場合、
湿布したラップを丸めてガラスを磨き、
水ぶきと乾ぶきで仕上げます。

模様のある凹凸ガラスの場合はブラシを使い、
円を描くようにして汚れを落とします。
その後、水で絞った雑巾をブラシに巻き
円を描くようにして洗剤分を落とします。

最後に、乾いた布をブラシに巻き、
乾拭きすれば完了です。

近藤典子Home&Life研究所