記事一覧

よいクリーニング店の見分け方

アップロードファイル 125-1.jpg

最近のクリーニング店は、洗濯実務はやらず、
取次ぎ業務だけの店も多いですが、
たとえ窓口だけでも、
技術的な質問に対してきちんと答えてくれる店は良心的です。

たとえば染み抜きを相談したら、
相談に乗ってくれるのはもちろんですが、
こちらから申し出なくても
シミやほつれを見つけてくれたり、
衣類の表示を見て特性を判断し
的確なクリーニング方法をアドバイスしてくれる店はいい店です。

さて、仕上がりを見て、
その店が上手かどうかよくわかるのが"ワイシャツ”
・エリの縫目周りに重なりがなくピシッとアイロンがかかっているか。
・ボタンは全部そろっているか、ボタンに割れやヒビが入っていないか
がチェックポイントになります。
良心的な店なら、代わりのボタンを付け替えたりしてくれます。

さらに、全国クリーニング環境衛生同業組合連合会加盟店LDマーク
厚生労働大臣が許可したSマークがあるかもチェックポイントですね。

近藤典子Home&Life研究所