記事一覧

クリーニングに出す前の心得

アップロードファイル 126-1.jpg

クリーニング店へ服を出すときには、
ただやみくもに持ってゆくのではなく、
事前に心得ておきたいことがあります。

1.ポケットは空にして出す
ハンカチやティッシュ、小銭などが入っていないかチェック!

2.衣類にほつれなどがあるときは、修繕してから出す
クリーニングで、ほつれが拡大してしまうこともあります

3.革のボタンや特殊なボタン、エンブレムは外しておく
ボタンが変色したり変形したりすることがないように

4.スーツ類は上着とボトムをなるべく一緒に出す
バラバラに出すと、スーツ上下の色合いや風合いが
微妙に変わってしまうことがあります

5.犬やネコなどのペットの毛は取り除いておく
ペットの毛が、他のお客様の衣類について迷惑になることも

6.シミなどの問題点を明確に
シミがついているときは、シミの位置や原因、
いつごろ出来たものなのかきちんと説明しておくようにする

7.仕上がりの希望を明確にしておく
ワイシャツのエリやカフスなどのノリの効き方
ハンガー仕上げがいいのかたたみ仕上げかがいいのか、
撥水加工など追加処理加工は必要か・・

8.出した服をメモしておく
あとでトラブルの元にならないよう、
クリーニングに出した服はノートなどにひかえておきましょう。

近藤典子Home&Life研究所