記事一覧

防虫剤の入れ方

アップロードファイル 127-1.jpg

衣類の防虫剤は
その効果を十二分に発揮させるために
”入れ方”も大切です。

まず、防虫剤の気化ガスは、空気より重いので
衣類の上に置くのが大前提です。

「密閉ケース」入れる場合は、両面テープで
ケースのフタの裏に貼り付けるのがおすすめです。

「引き出し」に入れる場合、衣類の上に置くと
出し入れするたびに底の方にズレ落ちてしまうので、
引き出しの上部壁面に、テープで貼っておくのがいいでしょう。

「クローゼット」に吊り下げるタイプの場合、
ポールの真ん中に吊り下げるか、
2個以上あるときは、等間隔で吊り下げると
防虫剤が洋服全体にいきわたります。

また、防虫剤の量を、
気密性の高い場所に入れすぎると
気化ガスが飽和状態をこえ、
衣類に再結晶化して付着してしまうので注意が必要です。

その他、すき間なく、ギュウ詰めに詰めた衣類の中でも
防虫剤は効果を発揮しにくくなるので
気をつけましょう。

近藤典子Home&Life研究所