記事一覧

食品の本当の賞味期間

アップロードファイル 144-1.jpg

梅雨期から夏場にかけたこの時期。
家にあってよく使う食品を
もう一度チェックしてみませんか?


まずは「小麦粉」。
賞味期間は開封前後にかかわらず
薄力粉で約1年、強力粉で約半年です。
少しなめてみてすっぱい味がしていたら
酸化している証拠です。処分しましょう。


お次は「お醤油」。
お醤油は腐りにくいですが、
1度あけると徐々に風味が落ちてしまいます。
開封後は冷蔵庫に入れ、1ヶ月ぐらいで使い切って下さい。


朝食がパン食のご家庭では、
毎朝食卓にお目見えする「ジャム」。

一度スプーンを入れるとそこから雑菌が入りやすく
冷蔵庫に入れておいても、1ヶ月が限度。
甘さひかえめのものは、
2~3週間で食べきるのがベストです。
カビが生えていなくても、
分離して表面に水分が浮いていたら
処分した方がいいですね。


最後に「削り節パック」。
削り節は空気に触れると、すぐに酸化して変色し
風味が落ちてしまいます。
開封後は、すぐに空気を抜いてしっかり封をし
冷蔵庫で保存してください。半年は持ちますよ。


※画像提供:フリー画像EyesPicより

近藤典子Home&Life研究所