記事一覧

スカーフのお手入れ

アップロードファイル 173-1.jpg

冬から春にかけてのこの時期、
女性の装いの中で大活躍するのが”スカーフ”。
おしゃれができる上、肌寒い日など、
首元があたたかくて重宝しますね。

さて、このスカーフ、
使っているうちに、皮脂やホコリなどで
意外と汚れているものなんです~

そこで、自宅で水洗いしても、
「風合い」「光沢」とも元通りになる方法をお教えします。

(1)まず、衣類用中性洗剤(おしゃれ着洗い)を
表示どおりぬるま湯に薄め、優しく押し洗いします。
※色落ちするものもあるので、洗う前
スカーフの端を水につけてチェックしてね。

(2)軽く水気を絞ったら、水洗いを2~3回繰り返し
洗剤が残らないようにすすぎます。

(3)さて、最後に仕上げです。
近藤流テクでは、ここで柔軟剤と化学ノリのブレンド使用!
水量に対して、柔軟剤を規定の2分の1、ノリを規定の2分の1混ぜ、
スカーフを浸して、軽く絞ります。
※より柔らかく仕上げたい場合は柔軟剤を多目に
よりピシッと仕上げたい場合、ノリ剤を多目に混ぜます。

(4)乾いたバスタオルにスカーフを広げ、
スカーフを巻き込みながらバスタオルをくるくる巻いて
水気を切ります。
その後、湿ったうちに当て布をして、形を整えたスカーフを
アイロンの熱で乾かして出来上がりです☆

ぜひお試し下さい。

※画像提供 photolibrary