記事一覧

布団を干す方法

アップロードファイル 57-1.jpg

天気がよくても、出かける用事があって
夕刻まで布団がとりこめそうもない時は、
残念ながら布団が干せません。
だけどこんな時、
すぐに布団を押入れにしまってはいけません。
掛け布団のみ畳んで、布団は敷きっ放しで出かけましょう。
寝ている間に吸い込んだ湿気が、蒸発します。

また、布団は日光に干すのが一番ですが、
あまり早朝から干すのは逆効果。
どんなに天気がよくても、朝露が残っている時間は避け、
午前10時半頃から午後2時頃までに干し、
午後3時までには取り込みましょう。

※「近藤典子さんの収納で暮らしキレイ」92Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所