記事一覧

自分に合ったお茶碗のサイズ

アップロードファイル 82-1.jpg

見た目と持った感触がほぼ同じものを
「手取りのよい器」といいます。

毎日使うご飯茶碗のベストサイズは、
両手の親指と中指を合わせ、
できた円の直径が、自分に合った茶碗の大きさです。
お子さんのお茶碗を選ぶときなどに試してみて☆

※「近藤典子の暮らしのアイデア100ファイル」84Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所