記事一覧

写真の整理方法

アップロードファイル 83-1.jpg

最近は、デジタルカメラの普及で
写真の保管環境も変わってきましたが、
プリントする写真もまだまだ人気があります。

さて、昔撮ったプリント写真、
いつか整理しなければ・・・と思いながら
ラボ屋さんの袋などに入れっぱなしにしていませんか?
これでは、せっかくの思い出の記録が台無しです。
この機会に、これまでの写真を整理してみましょう!

近藤流写真整理術のコツは
美しく写っているものだけを残すこと。
髪ボサボサだったり、目が半開きだったりするものは迷わず処分。
孫やひ孫の代で見られても、恥ずかしくないものだけを残しましょう。

さらに、ピンぼけ写真はもちろん
同じような風景やポーズの写真も処分の対象です。
風景写真は、場所が特定できないものは処分です。

ほか、記憶にない人の写真、
いつか人にあげようと思っていた写真、
焼き増しを頼まれて渡しそびれた写真・・
見返えしてみると、必要のないものがけっこうあるはず。
これらを処分し、必要最低限にセレクトします。

そして整理のときは、
”新しい写真の方から整理すること”
比較的最近撮った写真なら、
処分するのもそれほど惜しくなく
作業は楽しくトントンとすすみます。
そして弾みがついたところで、
少しづつ過去のものに手をつけていけば
作業もつらくないと思います。

ぜひやってみてくださいね。

※「近藤典子の暮らしのアイデア100ファイル」218Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所