記事一覧

カーテンの洗濯方法

アップロードファイル 96-1.jpg

カーテンを洗うとき、
洗濯機に入れる前にひと手間かけると、
洗いあがりが断然違ってきます。

まずカーテンを洗濯する前、
掃除機のノズルや化学ボウキで
表面のホコリを軽くとっておきます。
こうすると、洗濯機に入れて洗っても
汚れの落ち具合が違います。

また、洗濯機に無造作に入れて洗うのではなく、
30センチ幅ぐらいの屏風畳みをして入れると、
表と裏が均一に洗え、かつ洗剤のまわりがよくなります。

汚れや黄ばみがひどいときは
洗濯機に入れた30ℓの水にカップ2分の1の塩を入れて混ぜ
1晩つけておくと、ニオイも黄ばみもとれます。

レースのカーテンの洗濯は、
5、6ℓの水に2分の1カップのお酢を混ぜた液に
半日または一晩つけます。
これで、黄ばみや黒ずみ、また日焼けなどもキレイになります。

レースのカーテンは、普通のカーテンよりも繊細なので
ネットに入れて洗濯するのが理想ですが、
ネットがない場合は、
ストッキングなどで軽く結んでおくのがベストです。

近藤典子Home&Life研究所