記事一覧

”ほっとけ掃除”トイレ編

アップロードファイル 116-1.jpg

トイレ掃除って、本当はとても簡単なこと
知っていますか?

トイレの汚れは、
水の中に含まれているカルシウムと、
リン酸や尿酸がくっついてできるもの。
時間が経つと結合してしまい、これが汚れとなります。
なので、カルシウムとリン酸・尿酸がくっつかないよう、
1日1回、ブラシで便器をササッと洗えば
汚れはグンと減ります。
洗剤もいりません~

ひどい汚れのときも、
近藤流「ほっとけトイレ掃除」を知っていれば朝飯前。

出かける前などを利用して
トイレットペーパーを、トイレの汚れの上に重ねて湿布。
その上から酸の洗剤(サンポールなど)を振りかけて
放っておきます。
帰宅したら、水を流して完了です。 ね、簡単でしょう?

酸の洗剤でも落ちないひどい汚れには、
塩素系の洗剤(ドメストなど)を使います。
酸の洗剤と同じように湿布して、しばらく放置してみてください。
これで、ほとんどの汚れは落ちるはずです。

ただし、塩素系の洗剤と酸の洗剤は
絶対混ぜてはいけません!!
2つを混ぜると、有毒ガスが発生して大変危険です!

近藤典子Home&Life研究所

トイレの風景・男性と女性の違い

アップロードファイル 84-1.jpg

トイレを使用するとき、男性と女性では
目のつけどころが違うということ
ご存知ですか?

男性が、換気扇や窓のまわり、
便器内の輪ジミが気になるのに対して
座った姿勢から見る女性は、
トイレマットやペーパーホルダー、
床まわりなどに目がゆきます。

掃除などをする場合、
自分の気づきにいく場所を
ちょっと意識するといいですね☆

※「近藤典子の暮らしのアイデア100ファイル」135Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ