記事一覧

裏技~柱のクギ穴のふさぎ方

アップロードファイル 176-1.jpg

必要に駆られて、柱にクギを打ってしまい、
お部屋の模様替えや引越しの際に
「あらら、この穴、どうしよう・・」ということ、
ありませんか?

そんな時、クギ穴を目立たなくする
お手軽な裏技があります。
使うのは「爪楊枝」。

クギ穴に爪楊枝を差込み、かなづちで軽くたたき、
楊枝が飛び出ている部分を、
カッターを柱に沿わせてカットします。

次に、サンドペーパー(400から500番)をかけて
柱と爪楊枝の部分を平らにし、
色味が気になる場合は、絵の具やクレヨンで着色します。

これでクギ穴は、
ほとんど目立たなくなると思います。

ぜひ、やってみて下さい。

吸盤が弱くなったら・・

アップロードファイル 153-1.jpg

キッチンやバスルームなどに
何かと便利な”吸盤付きフック”。
しかし、いつのまにか吸盤が弱くなって
掛けているものが何度も落ちてくるようなこと
ありませんか?

そんなときは、フックから吸盤をはずして
5分ほど熱湯につけてみましょう。

吸盤を熱湯につけることで、
変形した塩化ビニル樹脂の形が元に戻り
買った頃のように
また吸盤が吸い付くようになります~

ぜひ試してみて!

近藤典子Home&Life研究所

アクセサリーの整理

アップロードファイル 106-2.jpg

小さなアクセサリーの整理、
皆さんはどうしていますか?
私は、アクセサリーBOXに合わせて
東急ハンズなどで木材をカットしてもらい
格子状に組み合わせて仕切りを作って使ってます。

アップロードファイル 106-1.jpg

また、筒状のアクリル棒を輪切りしてもらい、
それらをBOXに並べても、
おしゃれな仕切りになりますよ☆

近藤典子Home&Life研究所

誰でも簡単にできてしまうカワイイ額縁!

アップロードファイル 105-1.jpgアップロードファイル 105-2.jpg

写真は、あまり布や、
洋服を買うとついてくる補修用布を
台紙に貼り付けて作った額縁。

立派な絵を買わなくても
誰でも作って飾れます。
かわいいでしょう~☆

近藤典子Home&Life研究所

有孔ボード

アップロードファイル 90-1.jpg

全体に小さな穴がある写真のボード、
皆さん、色々なところで見かけられると思います。
だけど正確な名称を知っている方って、
なかなかいらっしゃらないのではないかしら?

この穴のあいた板は”有孔ボード”といって、
DIYなどをするときに大変重宝します。

とても軽く、ノコギリなどでカットするのも簡単。
ホームセンターなどで買うと、
好きな大きさにカットしてもらえます。

壁にかけてフックをとりつければ、
モノを飾ったり、ちょっとした収納グッズが掛けられます。
また、ベニヤ板丸出しの家具の裏面に貼れば
後ろから見てもスッキリ。
壁面に置くしかなかった家具を部屋の中心部にもってきて
”間仕切り”として利用することもできます。

最近は、水に強いプラスチック製や
色のついた板もあるので、
実用性を持ちながら
インテリアとしても楽しめますよ。

※「近藤典子が建てた家」106Pに、
  キッチンに活用した有孔ボードが掲載されています。

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動