記事一覧

簡単!手作り掃除道具 

アップロードファイル 181-1.jpg

普段、まめにしておきたいのが
家の中のホコリとり。

気になった時に、チョコチョコととれれば
それに越したことはないのですが、
手近に道具がないから・・と
見て見ぬふりをしていませんか?

実は、掃除道具は、ちょっとした工夫で
簡単に作れてしまいます!

菜箸やフライ返し、テーブルぼうきに、
簡易紙モップ(フローリングの掃除などに使う紙シート)を巻けば
立派なホコリとりモップです。

先端がはたきになっているものは、
シートを半分に折って、縦に切り込みを入れ
菜箸にグルグル巻いてゆけば出来上がりです。

ぜひ試してみてください☆

古新聞のリサイクル道具はまとめて!

アップロードファイル 179-1.jpg

古新聞のリサイクルに必要な道具類
紐、はさみ、粘着テープ、はさみ、サインペンなどを
一箇所にまとめておくと、とても便利!

市販の新聞ストッカーに、
ハンギングポケットをつけておくだけで、
リサイクルの必需品を
ひとまとめにしておくことができます。

後回しになりがちな、古新聞の整理も、
ちょっとした工夫で、とりかかりやすくなりますよ。

すき間時間「15分」の有効活用!!

アップロードファイル 169-1.jpg

「ここの汚れが気になる」「あそこも掃除しなきゃ」

気になるところは色々あるのだけど、
結局今日も何もできなかった・・・

こんな日々とさよならするために
毎日できる”すき間時間”を
利用してみませんか?

”すき間時間”とは、
朝起きたとき、外出から帰ってきたとき
夜寝る前などにできる15分程の短時間のこと。

この15分で、普段気になっていた
家具の後ろに溜まったホコリをとったり
ガラスを磨いたり、
冷蔵庫をきれいに整理したりすることができます。

そして15分のうち
最初の5分は作業のためのウォーミングアップ、
次の5分はリズムに乗って実行
最後の5分はクールダウンに~と使うと
無理することなく、習慣化できますよ。

一番大切なのは、
嫌になるまでやらないこと!

塵も積もれば山となる「すき間時間」で
家の中の気になる場所を
今度こそキレイにしてみませんか?

家具の傷にコーヒー

アップロードファイル 163-1.jpg

茶色い家具に、
傷がついてしまったり、色あせてしまった場合
キッチンにある意外なものが活躍!
それが”インスタントコーヒー”

インスタントコーヒーを濃い目に入れ、
布にしみこませて
傷の部分をこすってみてください。

茶色い家具の傷が
目立たなくなりますよ。

※目立たない場所で試してから、使ってみて下さいね。

近藤典子Home&Life研究所

フローリングの床の落書きには

アップロードファイル 159-1.jpg

ちょっと目を離している間に
あらまあ~
子供がクレヨンで
フローリングの床に落書き!

でも、そんなときは慌てずに、
冷蔵庫の野菜室などに残っている
ミカンなどの柑橘類の皮でこすってみて。

柑橘類の皮に含まれる”リモネン”という物質が
クレヨンや油性マジックなどの油汚れの分解に
効果的なんです。

ただ、使う前に
色落ちしないか、傷がつかないかなど
目立たない場所で試してみて下さいね。

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動