記事一覧

ハンカチ&ティッシュの置き場所

アップロードファイル 177-1.jpg

外出時に、ついつい忘れてしまいがちな
ハンカチやティッシュ。

時間のない出がけに「あっ!しまった!」と
慌てて家の中へ戻らなくていいよう
我が家では、玄関先に籠を置いて、
その中にハンカチ・ティッシュほか、
爪切やはさみなどのグルーミングセットも
置いています。

おかげで家族は、
ハンカチ・ティッシュは必ず携帯、
忘れ率ゼロです!

階段室をセンスアップする”ニッチ”

アップロードファイル 166-1.jpg

我が家では、地下1階から地上3階まで
階段が続きますが、
階段室の壁にはくぼみ(ニッチ)を作り
そこに飾りモノをレイアウト。

アップロードファイル 166-2.jpg

この壁のくぼみ(ニッチ)を作ることで
ただ、上ったり下りたりする
機能性だけに傾きがちな空間に様々な表情が生まれ、
階段室がグッとセンスアップします。

傘についた水滴であたりを水浸しにしないちょっとした工夫

アップロードファイル 142-1.jpg

一度雨に濡れた傘は
水を切っても切っても
あたりをびしょぬれにしてしまい
どこに置いてもやっかいなもの。
傘立ての中に入れても、
今度は他の傘をぬらしてしまったりで
ほとほと困ってしまいます。

そこで、近藤流では意外なものを活用します。
それが、ガーデニングなどにも使う”レンガ”。

吸収性の高いレンガを用意し、
その上に傘を置いておくと
レンガが傘の水滴を驚くほど吸い取ってくれるんです。

お客様の傘を一時置きしておくのも
レンガがあると、あたりが水浸しにならないので、
お客様によけいな気を使わせなくてすみますね☆

近藤典子Home&Life研究所

家の表顔 玄関の掃除

アップロードファイル 104-1.jpg

家の表顔である玄関の外側って
意外と掃除をしないもの~
でも、実は軽い気持ちで
ササッと簡単にできてしまうんです。

まずは、訪問者の目に最初に飛び込む
表札とインターホンの掃除。
表札は文字が彫ってある部分、
インターホンはマイクやスピーカーの部分を
歯ブラシで丁寧にブラッシング。
ホコリをかき取ったら、次にハケでホコリをかき出します。
最後に、スプレーで水をふきつけたボロ布で水ぶきすれば終了!
※ガンコな汚れの場合、
歯ブラシにクリームクレンザーをつけて全体を磨き
水で湿らせたボロ布でふきあげます。

さてお次は、玄関ドア。
ストッキングを丸めた”ストッキングたわし”で
ドア全体をササッとふいてホコリをとり、
そのあと、湿らせたボロ布でふけばOK。

歯ブラシ、ハケ、湿らせたボロ布さえあれば、
ぞうきんやバケツを用意しなくても
簡単にできてしまうんです。

近藤典子Home&Life研究所

晴れた日は靴箱掃除

アップロードファイル 97-1.jpg

晴れた日にお勧めなのが靴箱の大掃除!
まずは靴箱から靴を全部出して
ベランダや庭で陰干ししましょう。

さて、空になった靴箱にはホコリがいっぱい!
ホコリは掃除機で吸い取れば簡単ですが、
家の中で使うノズルと一緒では不衛生。
そこで、近藤流"ストローノズル”を使い、
靴箱の隅々まで掃除機をかけます。
ついでに、このストローノズルを使って、
玄関のたたきやタイルの目地などの汚れも
吸いとってしまいましょう。

次に靴箱を水拭きします。
ニオイが気になる場合
スプレーボトルに入れたエタノールをボロ布に吹付け
これで拭くと、消臭と除菌ができます。

靴箱がさっぱりしたところで
陰干しした靴を戻して完了です☆

アップロードファイル 97-2.jpg
<ストローノズル>
掃除機のノズルにストローを差込み
ガムテープでとめます。
引き出しの隅や細かい部分のホコリも
よくとれますよ。

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動