記事一覧

食卓とイスのバランス

アップロードファイル 146-1.jpg

どんなに素敵なテーブルでも、
どんなに素敵なイスでも
どちらかが高すぎたり低すぎたりすると
使い心地が悪いばかりでなく
健康にまで影響を及ぼしかねません。
毎日使うものだからこそ、
自分のカラダに合ったものを使いたいですね。

それでは、バランスのよい食卓とイスとは
どのようなものでしょう?

まず、(必ず靴を脱いで)イスに座り
テーブルの上に手首から上を置いてみて下さい。
手首と腕がまっすぐに水平になったら
それがジャストサイズです。

手首より肘が下がればイスが低い(テーブルが高い)ことになり
手首より肘が上がればイスが高い(テーブルが低い)ことになります。

現在使っているテーブルやイスが使いづらかったら、
思い切って脚を切ってしまうというのも一つの方法です。

近藤典子Home&Life研究所

中庭のある家

アップロードファイル 48-1.jpg

ヨーロッパなどでよく見かける中庭=パティオ。
屋外でありながら家と一体化していて、
家の中にいるようにくつろげる空間。
これが日本にあってもいいじゃない~ということで、
ダイワハウス×近藤典子 ケーススタディハウス横浜で
実現しちゃいました☆ 

アップロードファイル 48-2.jpg

外とは開閉自由な格子戸で仕切り、
適度なプライベート性を保ちながら圧迫感もありません。

アップロードファイル 48-3.jpg

天気のいい日は頭上に青空が広がり
本当に気持ちいい!
家族でゆったりブランチをとってもよし、
人をお呼びしてガーデンパーティーを開いてもよし、
中庭があることで、休日の過ごし方が変わりますね。

近藤典子Home&Life研究所

着せ替え椅子

アップロードファイル 3-2.jpg
大きなダイニングテーブルに合わせて買ったダイニングチェア。
6脚のうち、1脚だけカバー付のものを買い、
あとはカバーなし(裸)で購入。

アップロードファイル 3-1.jpg
1つのカバーを型紙代わりにして、
汚れがつきにくい黒のビニールレザーを使い、
脱却がカンタンにできるよう、
マジックテープで取り外しできるようにしました。
これなら、傷がついたり汚れたりしても大丈夫。
また、好きな素材や色に交換することができます。

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ