記事一覧

ソファのお手入れ方法

アップロードファイル 138-1.jpg

リビングで1番よく使う家具でありながら、
意外と汚れに気づかず、お手入れを怠りがちなのが「ソファ」。

ちょっと時間があいたときに、ササッとお手入れしてみませんか?

【布製のソファ】
布製のソファはまず、清潔なブラシノズルを付けた掃除機で
全体のホコリを吸い取ります。
細かい部分は、細口ノズルを使って丁寧に吸い取ります。

次に、衣類用中性洗剤を40度前後のお湯で表示通りに薄め
その中にタオルを浸して、かたく絞ります。
絞ったタオルで、ソファの表面全体を軽くふき、
部分的に汚れが目立つところは、汚れをタオルに移すように
叩き拭きをします。
最後に、同じぐらいの温度のお湯で清め拭きをして仕上げます。

ただ、牛乳や血液などのたんぱく質の汚れは
あたたかいお湯でふくと
熱で固まって落ちにくくなるので注意が必要です。

【革製のソファ】
革製のソファは、特別なお手入れをしなくても
基本的にやわらかい布で乾拭きするだけでOKです。

ただ年に2~3回は、他の革製品と同じように
ボロ布にクリーナーをつけてソファに塗布、
もう1枚のボロ布で、ふきあげながら汚れを取ります。
そして最後に、保湿クリームを塗って仕上げれば
ソファがピカピカ、長持ちしますよ☆

近藤典子Home&Life研究所

お客様用手洗い

アップロードファイル 64-1.jpg

リビングの出入口横にあって
お客様が自由に使っていただける手洗い。
よその家におじゃまして、ちょっと手を洗いたいとき、
プライベートスペースである洗面所をお借りするのは
何となく心苦しいもの。
そこで、お客様専用の手洗いを設けて
気軽に使ってもらえるようにしました。

生活感を出さないように
シンクには透明なガラスボウルを使い、
天板のフロストガラスの下からライトを当て、
ボウルが幻想的に浮き上がって見えるようにしています☆

※「近藤典子が建てた家」23Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

リビングの収納

アップロードファイル 54-1.jpg

各人に部屋があっても、なぜか自分のものを持ち寄って、
家族が集まってくる場所=リビング。
こまめに整理整頓しても、
用途も形も色も違う様々なモノが集まってくるため
いつも散らかっているような感じがぬぐえません。

そこで考えたのが、
リビング奥の壁の収納スペース(↑赤い矢印)。

アップロードファイル 54-2.jpg

中に入ると、おもちゃをはじめ、
本や雑誌類を収納できる棚が出現。

アップロードファイル 54-3.jpg

わずか奥行き1.2メートルですが、
パソコンができるライティングデスクもあり。
収納するモノを選びません。
また、左右に扉があるので、
グルリと通り抜けもできます。

そして、すりガラスの扉を閉めれば
すっきりと落ち着いた空間に早がわり。
この収納スペースがあることで、
お客様も、いつでもお呼びすることができます☆

※「近藤典子の家づくり」14Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

手作り額縁

アップロードファイル 27-1.jpg

部屋に飾る絵が欲しい。
だけど、家具や部屋の雰囲気に合うものが
なかなか見つからない・・

そんなときは、自分で作ることだってできちゃいます。
写真は、リビングダイニングの
黒いソファや椅子に合わせて作った額縁。
漆のランチョンマットをカットして、
ただ額縁に入れただけのものなんですよ。
ね、簡単でしょう?

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ