記事一覧

子供に掃除する気にさせる!

アップロードファイル 98-1.jpg

私は片付けに入るときに、まず”モノ”を
「いる」「いらない」「とりあえず」に分類することを
お勧めしています。

しかし、目の前にあるもの全てが
”必要なモノ”である子供の場合、
「いる、いらない」を聞くのはナンセンス。
そこで、ちょっと頭をひねって
こんな尋ね方をしてみましょう!

「このぬいぐるみ、かわいい順に並べてみて」
「このおもちゃ、気に入ってる順に並べてみて☆」

そして、おもちゃ箱に入りきらないモノは
最後尾から減らしてゆけばいいのです。

また、机のそばに、小さなホウキとチリトリをかけておいて
消しゴムのカスやおやつの食べこぼしなど、
子供が自分で掃除できるようにしておきます。
日を決めて、整理、掃除、ゴミ分別など
いくつかの項目に分けてチェックして、
OKだったら、カレンダーに合格シールを貼って
思いっきり褒めてあげましょう☆

近藤典子Home&Life研究所

よく晴れた日は本棚掃除!

アップロードファイル 91-1.jpg

カラッと晴れた日にぜひやっていただきたいのが
”本棚の大掃除”
窓を大きく開け放って
積もったホコリやニオイなどを外に追いやれるし、
なんといっても”本の虫干し”ができます。

まず本棚から本を出しながら、
掃除機を弱にして、
細いノズルで積もったホコリをザッと吸い取ります。

ホコリを吸い取った本は、
あらかじめ床にひいておいたピクニックシートなどに広げ
並べて虫干しします。
(快晴の日などは、テラスやベランダなどで虫干ししてもGOOD!)

空っぽになった本棚に掃除機をかけ
軽くホコリを吸い取ったあと、
ボロ布につけた住宅用洗剤で拭き、さらに水拭きします。

本の虫干しと、本棚が乾くまでランチタイム♪
朝からお弁当などを用意をしておくといいですね。

さて食後は本の細かいお手入れ。
料理用の使い古して要らなくなったハケで、
本の上や厚みの部分をブラッシング
全体をボロ布でから拭きします。

さあ、これで本も本棚もキレイになりました。
あとは、本を並べていくだけですが、
掃除の途中、「もう読まないな・・」と思った本は
人にあげるなり処分することもお忘れなく!

※「近藤典子の暮らしのアイデア100」228Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

子供部屋の家具選び

アップロードファイル 78-1.jpg

子供部屋は
「寝る」「着替える」「学ぶ」「遊ぶ」が基本ですが、
子供の成長に伴って持ち物の数も増加し、
部屋の使われ方も変化します。

子供部屋の収納道具選びのポイントは、
フレキシブルに対応できること!
成長しても使いまわしができたり、
買い足しやすい定番商品であったり、
自由に組み合わせができるシステム家具などが
おすすめです。

また、掃除がしやすいように、
簡単に移動できるキャスター付きの家具や
さっと拭けばすぐに汚れが落ちる素材であることも
大切ですね。

※「近藤典子の暮らしのアイデア100ファイル」124Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

すっきり本棚

アップロードファイル 55-1.jpg

色や形や大きさが違う本や雑誌、資料などは、
きちんと整理して置いているつもりでも、
どうしても雑然とした感じになってしまいます。
また、書斎などの本棚は、部屋の中でも大きな面積をとるため
さらにすっきりしない雰囲気を出してしまいます。

アップロードファイル 55-2.jpg

そこで、私の自宅地下にある仕事部屋では
本や雑誌の収納部分はスライド扉で目隠し、
資料類は、同じもので統一したファイルに入れ
インテリア感を持たせました。

全てを扉で隠すと圧迫感がありますが、こうすると
本も取り出しやすい上に、整然とした雰囲気も保てます。

※「近藤典子の建てた家」103Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ