記事一覧

キッチン三変化

アップロードファイル 56-1.jpg

一列にレンジ、シンク、調理台が並んでいる
対面式の開放的キッチン。

アップロードファイル 56-2.jpg

キッチンに備わっている板を引き出すと
カウンターテーブルに早変わり。
家族と会話を楽しみながら作業ができます。

アップロードファイル 56-3.jpg

キッチンの横にしまわれているスライド扉を出すと
キッチンが隠れて、生活感をシャットアウト。
独立型キッチンになって、急な来客もOK!

※「近藤典子の家づくり」12Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

すっきり本棚

アップロードファイル 55-1.jpg

色や形や大きさが違う本や雑誌、資料などは、
きちんと整理して置いているつもりでも、
どうしても雑然とした感じになってしまいます。
また、書斎などの本棚は、部屋の中でも大きな面積をとるため
さらにすっきりしない雰囲気を出してしまいます。

アップロードファイル 55-2.jpg

そこで、私の自宅地下にある仕事部屋では
本や雑誌の収納部分はスライド扉で目隠し、
資料類は、同じもので統一したファイルに入れ
インテリア感を持たせました。

全てを扉で隠すと圧迫感がありますが、こうすると
本も取り出しやすい上に、整然とした雰囲気も保てます。

※「近藤典子の建てた家」103Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

リビングの収納

アップロードファイル 54-1.jpg

各人に部屋があっても、なぜか自分のものを持ち寄って、
家族が集まってくる場所=リビング。
こまめに整理整頓しても、
用途も形も色も違う様々なモノが集まってくるため
いつも散らかっているような感じがぬぐえません。

そこで考えたのが、
リビング奥の壁の収納スペース(↑赤い矢印)。

アップロードファイル 54-2.jpg

中に入ると、おもちゃをはじめ、
本や雑誌類を収納できる棚が出現。

アップロードファイル 54-3.jpg

わずか奥行き1.2メートルですが、
パソコンができるライティングデスクもあり。
収納するモノを選びません。
また、左右に扉があるので、
グルリと通り抜けもできます。

そして、すりガラスの扉を閉めれば
すっきりと落ち着いた空間に早がわり。
この収納スペースがあることで、
お客様も、いつでもお呼びすることができます☆

※「近藤典子の家づくり」14Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

ペットの洗い場

アップロードファイル 53-1.jpgアップロードファイル 53-2.jpg

ワンちゃんや猫ちゃんを飼っている方なら
「ペットも家族!」と実感していらっしゃると思いますが、
それなら住む家も、
ペットを”家族の一員”として迎えるよう作ってあげたい~
そんな思いからできたのが、写真の洗い場。

お勝手口を入ってすぐのところにあり、
お散歩から帰ってきたら足を洗ってあげられます。
(もちろんシャンプーだってできます)
便利でしょう?
これからは、ペットと共存できる住まい作りが
ますます必要となってきそうです。

写真は、ダイワハウス横浜・ケーススタディハウスより

近藤典子Home&Life研究所

お勝手口にひと工夫

アップロードファイル 52-1.jpg

写真は、ダイワハウスの
ケーススタディハウス横浜のお勝手口(裏口)。

出入口付近の壁にネットをかけておくと、
鍵を掛けておいたり、回覧板を掛けておけたり
使い勝手があって便利です。
もちろん、普通の玄関でも応用できます。

毎日使う日常小物に、指定席を与えてあげると
「あ~、鍵はどこにいった・・」など
出かけるときに慌てなくてすみますね☆

近藤典子Home&Life研究所