記事一覧

仲良し焼きそばヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿

アップロードファイル 28-1.jpg

作り方は、普通の焼きそばとほとんど同じです。
豚肉に竹輪
キャベツや玉ねぎ、にんじん、ピーマンなどの野菜類を
適当な大きさにカット。
フライパンで炒めながら
塩、胡椒、旨味調味料などで味付けし、
ある程度火が通ったら焼きそばを加え
ウースターソース、ケチャップ(少々)、醤油(少々)で味を調え
出来上がり~なのですが、

アップロードファイル 28-2.jpg

近藤流焼きそばのポイントは
市販の焼きそばを、袋の上から十字に切って
4等分してしまうところにあり!
こうすることで、炒めているうちに
具と焼きそばが分かれてしまうこともなく
均一に混ざり合うんです。
ある人には焼きそばが、ある人には具が多い・・
ということもなくなります。

アップロードファイル 28-3.jpg

大皿に盛って、紅しょうがを散らし、
みんなで仲良く食べましょう☆

近藤典子Home&Life研究所

”リンゴ”の不思議な力

アップロードファイル 21-1.jpg

「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」
ということわざがあるように
リンゴは昔から、健康によい食物と言われてきました。
しかしリンゴは、食品の保存面でも
不思議なパワーな発揮してくれます。

じゃがいもの袋の中にリンゴを1個入れておくと
リンゴから発生するエチレンガスが
じゃがいもの発芽を妨げてくれるというのはよく知られた話ですが、
そのほか、未熟なバナナやキウイも
リンゴのエチレンガスで早く熟してくれます。
またシブ柿も、1週間ほどでシブが抜けて甘くなりますよ。

※「近藤典子の暮らしのアイデア100ファイル」83Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

旬の食材で、食卓を豊かに!

アップロードファイル 19-1.jpg

季節の素材は、安い&おいしいで一石二鳥!
食卓に取り入れない手はありません~

春は山菜やたけのこなどの「芽の物」
夏は水分の多いキュウリやトマトなど「水の物」
秋は栗やカボチャなど「実の物」
冬は土の中で育つ大根やにんじんなど「根のもの」

上手にとりいれて、食卓を豊かにしましょう☆

近藤典子Home&Life研究所

簡単手作り和菓子 「さつまいもの茶巾しぼり」

アップロードファイル 9-1.jpg

コンビ二で材料が揃って、
家で簡単にできちゃう手作りスウィーツ☆
今回のメニューは「さつまいもの茶巾しぼり」

さつまいもをふかしてクラッシャーでつぶします。
つぶした生地をのばし、
コンビ二などで売っている金時豆を包みこみます。
包み終わりを茶巾のようにしぼる感じにして
上にお豆をちょこんとのせると、
あっという間に「さつまいもの茶巾しぼり」の出来上がり!

近藤典子Home&Life研究所

簡単手作り和菓子 「ずんだ白玉」

アップロードファイル 8-1.jpg

コンビ二で材料が揃って、
家で簡単にできちゃう手作りスウィーツ☆
今回のメニューは「ずんだ白玉」

白玉は白玉粉に水を加え
耳たぶぐらいの柔らかさに練ります。
生地を適当な大きさに丸めたら、沸騰したお湯の中に入れ、
浮き上がってきたらすくい出して水につけ、冷まします。
ここまでは、普通の白玉作りと同じです。

さて近藤流はここからです。
コンビ二などに売っている茹でた枝豆を
ビニール袋などに入れて叩いてつぶし、
それから砂糖をまぶして練りこみます。
それを茹でた白玉に和えると、
おいしい”ずんだ白玉”の出来上がり!

近藤典子Home&Life研究所

ページ移動