記事一覧

バスマットは定位置に干す

アップロードファイル 165-1.jpg

浴室を出るとき使うバスマット(足ふきマット)、
皆さん、使い終わったらどうしてますか?

敷きっ放しにすると
湿気がこもって、カビやニオイの元となり、
衛生上、また見た目もよくありません。
やはり使わないときは、
すぐに干しておくのが理想。

我が家では、浴室の入り口脇に、
タオルハンガーを取り付けて
使用後すぐに掛けるようにしています。

壁に穴をあけられない場合、
吸盤式タオルハンガーを利用したり、
また、タオルハンガーの幅が狭い場合、
ループ付き洗濯ばさみで吊るしてみたりして
バスマットの定位置を作ってあげて下さい☆

近藤典子Home&Life研究所

家具の傷にコーヒー

アップロードファイル 163-1.jpg

茶色い家具に、
傷がついてしまったり、色あせてしまった場合
キッチンにある意外なものが活躍!
それが”インスタントコーヒー”

インスタントコーヒーを濃い目に入れ、
布にしみこませて
傷の部分をこすってみてください。

茶色い家具の傷が
目立たなくなりますよ。

※目立たない場所で試してから、使ってみて下さいね。

近藤典子Home&Life研究所

フローリングの床の落書きには

アップロードファイル 159-1.jpg

ちょっと目を離している間に
あらまあ~
子供がクレヨンで
フローリングの床に落書き!

でも、そんなときは慌てずに、
冷蔵庫の野菜室などに残っている
ミカンなどの柑橘類の皮でこすってみて。

柑橘類の皮に含まれる”リモネン”という物質が
クレヨンや油性マジックなどの油汚れの分解に
効果的なんです。

ただ、使う前に
色落ちしないか、傷がつかないかなど
目立たない場所で試してみて下さいね。

近藤典子Home&Life研究所

飾りモノには”ステージ”を作る

アップロードファイル 155-1.jpgアップロードファイル 155-2.jpg

部屋に飾りモノを置く場合、
下に布や板などを置いて「ステージ」を作ってあげると、
そのコーナーがグッとひきしまり、見栄えがします。

高価な布や板でなくても
”日本手ぬぐい”などを下にひき、
その上に、季節にあわせた飾りをちょっとするだけで、
部屋に雰囲気が出て、心にゆとりがもてますよ☆

近藤典子Home&Life研究所

吸盤が弱くなったら・・

アップロードファイル 153-1.jpg

キッチンやバスルームなどに
何かと便利な”吸盤付きフック”。
しかし、いつのまにか吸盤が弱くなって
掛けているものが何度も落ちてくるようなこと
ありませんか?

そんなときは、フックから吸盤をはずして
5分ほど熱湯につけてみましょう。

吸盤を熱湯につけることで、
変形した塩化ビニル樹脂の形が元に戻り
買った頃のように
また吸盤が吸い付くようになります~

ぜひ試してみて!

近藤典子Home&Life研究所