記事一覧

食器棚の工夫 棚の奥も有効活用

アップロードファイル 61-1.jpg

食器棚の奥にしまった食器は
見えにくいし、手が届かない~ということで、
ずっと仕舞いっ放し、使わずじまいということ
多くありませんか?

そんなとき、写真のような透明なトレーが便利!
食器棚の美観を損ねず、引き出しのように使えて
棚の奥にしまった食器もラクラク取り出せます。

近藤典子Home&Life研究所

キッチンガーデン

アップロードファイル 59-1.jpg

大根やニンジンなど、
本当なら捨てる運命にあった野菜の端も
水につけておいておくと、
青々とした緑の葉を茂らせて、
観賞用として楽しませてくれます。
さらに私は、毎日この葉っぱたちから
”元気”をもらっています。
植物の生命力って、すごいですね!

近藤典子Home&Life研究所

キッチン三変化

アップロードファイル 56-1.jpg

一列にレンジ、シンク、調理台が並んでいる
対面式の開放的キッチン。

アップロードファイル 56-2.jpg

キッチンに備わっている板を引き出すと
カウンターテーブルに早変わり。
家族と会話を楽しみながら作業ができます。

アップロードファイル 56-3.jpg

キッチンの横にしまわれているスライド扉を出すと
キッチンが隠れて、生活感をシャットアウト。
独立型キッチンになって、急な来客もOK!

※「近藤典子の家づくり」12Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

キッチンのドアポケット

アップロードファイル 39-1.jpg

キッチンメーカーオリジナルの”ドアポケット”。
お醤油やみりんなどの調味料を立てて収納。
使うときにサッとポケットをあけて取り出し、
使っている途中でも、とりあえずここに置いておけて、
使い終わったらパタンとドアを閉めておしまい。
料理中も、キッチンスペースが混雑せずに、
これは便利でした☆

近藤典子Home&Life研究所

平たい食器類も無駄なく収納

アップロードファイル 34-1.jpg

お盆やトレーなどの平たいものは
重ねて収納せざるをえませんが、
こうすると、取り出すときが大変。
そこで、食器棚の中に
平たいもの用の棚を増やしてみました。

作り方は簡単。
1センチほどの厚みのある板を2枚用意し、
食器棚内側の両端に両面テープで固定。
そこに板をのせただけです。
両側に貼り付けた板の厚みが
ダボ代わりになっているので、
ネジも釘も不要、誰でも作れます。

詳しくは「近藤典子が建てた家」116ページに掲載しています。

近藤典子Home&Life研究所