記事一覧

カトラリーを綺麗に収納

アップロードファイル 33-1.jpgアップロードファイル 33-2.jpg

キッチンの引き出しの”カトラリーコーナー”。
スプーンやフォークなど、入れるものに合わせて
自由にスペースが区切れる優れもの~

作り方は簡単。
片面に溝がたくさんついている「アクリル板材」をハンズで購入。
(約3×30㎝で1枚380円ぐらいでした)
両面テープで向かい合わせに貼り付け、
サイズを言ってカットしてもらった仕切り用アクリル板を
両溝に差し込んだだけ。

詳しい作り方は、「近藤典子が建てた家」118ページで紹介しています。

近藤典子Home&Life研究所

シンクのピカピカ磨き☆

アップロードファイル 32-1.jpg

毎日使うキッチン。
たまには、シンクやワークトップをピカピカに磨き上げて
新品みたいにキレイにしてみましょう。

方法は簡単。
不要なカセットテープやビデオテープのテープを出し
古ストッキングに詰めて結び、
これでキッチンをこするだけ。
少量のクリームクレンザーをつけると、
さらにピカピカ、気持ちいいわよ。

※「近藤典子の暮らしのアイデア100ファイル」89Pに掲載

近藤典子Home&Life研究所

長~いタオル掛け

アップロードファイル 30-1.jpg

キッチンにつけたこの長~いタオル掛け、
誰かと並んで料理するときなど、
タオル1枚を左右にスライドして使えるので
とっても便利なんです。

作り方は簡単。
ホームセンターなどで、
ステンレスパイプを好きな長さに切ってもらい、
それに合うブラケット(両端の金具)を買えば
簡単に取り付けられます。
もちろん写真のタオル掛けは手作りです。
まるで、作りつけみたいでしょう?

近藤典子Home&Life研究所

食器棚、まずは安全第一よ!

アップロードファイル 25-1.jpg

食器棚の上2段の手前にある棒は
食器落下防止ストッパー。

アップロードファイル 25-2.jpg

食器を出し入れするたびに、立てたり倒したり
ちょっと面倒かな~とも思いますが、
これがあることで、食器を出し入れするときの自分の意識も
「注意しよう!」って気になれます。
何事も安全第一です!

近藤典子Home&Life研究所

読み終わった新聞の有効活用

アップロードファイル 20-2.jpg

皆さんは、読み終わった新聞を
どうしてますか?
読んだらただ捨てるだけなんて、もったいない~

我が家では、新聞を8つ切りにして
キッチン下の扉裏のポケットにストックしています。
そして料理中に出る野菜クズなどを、
これにのせて包んで捨てます。
排水口や三角コーナーに捨てるより簡単に処理できて、
おまけに、野菜や魚から出る水分や嫌なニオイを
新聞が吸い取ってくれます。

また、料理が終わったあとに
フライパンや鍋についた油やソースを
この新聞でザッとふき取っておいたり、
食事が終わったあとのお皿やお茶碗の汚れを拭っておけば、
洗いものがとてもラクになります。

近藤典子Home&Life研究所