記事一覧

天井の引き出し

アップロードファイル 107-2.jpg

キッチン用品の中で
使用頻度があまり多くないのだけど、
かさばって場所をとる代表が”寿司桶”。

この問題を解決するために
私は天井近くに引き出しを作り、
底板をスライドさせて取り出せるようにしました。
引き出しは、上から取り出すばかりではなく、
下から取出したっていいんです!

寿司桶のほか、軽いけど大きさがあるもの、
また、イベント時に使うテーブルクロスなども
収納できます。

近藤流、ウルトラ収納です☆

近藤典子Home&Life研究所

アクセサリーの整理

アップロードファイル 106-2.jpg

小さなアクセサリーの整理、
皆さんはどうしていますか?
私は、アクセサリーBOXに合わせて
東急ハンズなどで木材をカットしてもらい
格子状に組み合わせて仕切りを作って使ってます。

アップロードファイル 106-1.jpg

また、筒状のアクリル棒を輪切りしてもらい、
それらをBOXに並べても、
おしゃれな仕切りになりますよ☆

近藤典子Home&Life研究所

誰でも簡単にできてしまうカワイイ額縁!

アップロードファイル 105-1.jpgアップロードファイル 105-2.jpg

写真は、あまり布や、
洋服を買うとついてくる補修用布を
台紙に貼り付けて作った額縁。

立派な絵を買わなくても
誰でも作って飾れます。
かわいいでしょう~☆

近藤典子Home&Life研究所

家の表顔 玄関の掃除

アップロードファイル 104-1.jpg

家の表顔である玄関の外側って
意外と掃除をしないもの~
でも、実は軽い気持ちで
ササッと簡単にできてしまうんです。

まずは、訪問者の目に最初に飛び込む
表札とインターホンの掃除。
表札は文字が彫ってある部分、
インターホンはマイクやスピーカーの部分を
歯ブラシで丁寧にブラッシング。
ホコリをかき取ったら、次にハケでホコリをかき出します。
最後に、スプレーで水をふきつけたボロ布で水ぶきすれば終了!
※ガンコな汚れの場合、
歯ブラシにクリームクレンザーをつけて全体を磨き
水で湿らせたボロ布でふきあげます。

さてお次は、玄関ドア。
ストッキングを丸めた”ストッキングたわし”で
ドア全体をササッとふいてホコリをとり、
そのあと、湿らせたボロ布でふけばOK。

歯ブラシ、ハケ、湿らせたボロ布さえあれば、
ぞうきんやバケツを用意しなくても
簡単にできてしまうんです。

近藤典子Home&Life研究所

使いやすいキッチン~ワークトライアングル

アップロードファイル 101-1.jpg

使いやすいキッチンにするには、
シンク、コンロ、冷蔵庫の位置関係が
重要なポイントとなります。

シンクとコンロ、コンロと冷蔵庫、冷蔵庫とシンクの
それぞれの中心を結んだ線がつくる三角形を
「ワークトライアングル」と呼びますが、
この三角形の三辺の合計が
3.6m~6mの間に収まれば、
効率のよい、使いやすいキッチンと言えます。

残念ながら、このサイズにならない場合、
移動可能な冷蔵庫を動かします。
たとえば、ワークトライアングルが3.6m以下の場合、
思い切って冷蔵庫をキッチンの外に出します。
逆に、ワークトライアングルが6m以上の場合、
冷蔵庫をできるだけ
シンクとコンロのそばに寄せることを考えます。

この”ワークトライアングルの法則”で
キッチンが驚くほど使いやすくなりますよ☆

近藤典子Home&Life研究所